ビッグフレームのち~さな家

chihouse.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【web内覧会】 8 1Fトイレ

皆様こんばんわ。

今日、GWの休みを利用して実家に帰省する

0930&ムスメを見送りに新幹線のホームまで行くと、

丁度<九州新幹線 さくら>が入線していました。


…外観は結構普通なんですねぇ。

白地に2色のストライプはシンプルですが、

遠くからでは“山陽” or “九州”の区別は難しいかも、、と思いました。


室内はスゴいんでしょうね~。

いつかこれに乗って九州旅行に行ってみたいですなぁ。


ちなみにワタクシは明日も仕事なので、独りで居残りです。^^;

ガンバルゾー







さて、

今日は1Fのトイレです。



よいしょ。
e0216427_21413464.jpg

リビングからそのまま続く場所にあるので、

メイプル床&ホワイトの建具というテーマを共有しています。

北側ですが、大きな窓のお陰で日中は照明いらずです。

タンクレスは予算の都合上断念しました。





収納を兼ねてクレスト製の手洗い器をつけました。
e0216427_21413517.jpg




手洗いに付いている蛇口はグローエのものです。
e0216427_2141334.jpg

特に指定したわけでは無いんですけどね。

1Fは来客もあるので、在った方が良いよね~と思って付けたのですが、

むしろ水道の無い2階に付けた方が有用だったかもしれません。





ペーパーホルダーは、カワジュンの製品を指定しました。
e0216427_21413347.jpg

<SC273XC>というガラス棚の付いたタイプです。





併せてタオルリングも似たイメージのものへ。
e0216427_21413335.jpg

<SA340XC>






それと、反対側の手摺もカワジュンのクリアメイプルのものにしました。
e0216427_21413435.jpg

ここらへんを決めるころには、心の財布がゆるゆるになってましたねぇ…。





んで、左側の壁に写っているのはINAXのエコカラットです。
e0216427_21514158.jpg

<プレシャスモザイク ヴィーレ WE1>

アクセント&消臭を狙って帯状に貼りました。


出来た直後の印象は、

凹凸が意外に高くて 「ちょっと目立ちすぎたかな~><」 と思いましたが、

数日も経つと慣れました。

慣れとは恐ろしいですね。




さて、来週はお休みの日が続きますので、

頑張って更新してみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
今日もありがとうございました。
[PR]
by chi-house | 2011-04-29 22:18 | web内覧会

【web内覧会】 7和室

皆様こんばんわ。

この前、ムスメが鼻歌を歌ってました。



「お内裏さ~まと“お姫様~”♪」



…惜しい。

まあ、それほど間違ってはいないと思いますが。


もうひとつ言えば、

この時期に歌っているところが、もうひとつ惜しいですね。

もしかしたら、来年を先取りしているのかもしれません。





はてさて、

今回は和室のご紹介です。

またもや写真多めですがご容赦くださいませ。




リビングの横に続く四畳半のスペースです。
e0216427_22522177.jpg

メイプル床のリビングから常に見えるので、

違和感無く繋がる空間を意識しました。




ここの扉は“3枚引き込み”の<戸襖>です。
e0216427_22522025.jpg

リビング側はホワイトの扉、和室側は和紙風の襖になっています。


普段はこの状態です。
e0216427_22522293.jpg





扉が必要以上に出てこないよう、

頭上にはストッパーが付けられていました。
e0216427_22522472.jpg




敷居のメイプルが艶々で綺麗です。
e0216427_22522388.jpg




和室の巾木だけはクリアメイプルを採用しました。
e0216427_22522595.jpg

左が和室、右がリビングです。




建具はクリアメイプルで合わせました。

オプションになるので、採用を迷いましたが、

設計さんが「費用を半分持ってでも」と押してくれたので変更。
e0216427_22522559.jpg


e0216427_22522237.jpg

メイプルの明るい色目が綺麗なので、変更して良かったと思います。




左が襖紙、右が壁紙の柄です。
e0216427_22522212.jpg

和紙風、土壁風のクロスを選んでいます。






畳は半畳の縁無しタイプを採用。
e0216427_22522020.jpg

少しグレーがかった、微妙な色合いですが、

畳のカラーは<灰桜色>です。

緑系や黄金系の色目はどうもしっくり来なかったので、

こちらもオプションでしたが変更しました。





南面の掃きだし窓と東側の窓にはプリーツスクリーン。
e0216427_22521913.jpg

ベージュとブラウンの組み合わせです。

まあくんさ邸のスクリーンとは濃色/淡色の配置が逆になってますね。

ここらへんはメーカーによって異なるのでしょうか。







天井の壁紙は少しグレーがかった色目で分けました。
e0216427_22522680.jpg

このダウンライトを付ける機会はあまりありませんが、

四畳半のスペースでダウンライト4つは、十分すぎる明るさでした。



天井には、追加で室内用のホスクリーンを付けてあります。
e0216427_22522342.jpg






普段、扉は開けっ放しでリビングと繋がっています。

ずいぶんとシンプルな造りにしましたので、

あまり“和”のイメージはしませんね。

とはいえ、リビングの補助的な役割としては十分な出来だと思ってます。







さて次回以降は、

少し水周りをご紹介しようと思ってます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
[PR]
by chi-house | 2011-04-25 23:35 | web内覧会

【web内覧会】 6キッチン

皆様こんばんわ。

昨日の午後、雨上がりに鮮やかな虹が見られました。

しかも、2重のヤツ。

それを誰かに言おうと思っていたんだけど、

その時は車を運転中だったのですっかり忘れていました。^^;






はてさて、

今回はキッチンのご紹介です。


前回ご紹介のダイニングからの眺め。
e0216427_227857.gif

吊り戸棚の無い、対面式キッチンです。

キッチンの明るさを重視した0930の当初からの要望でした。







料理の出し入れなどがしやすくなるように、

ダイニングとの間には30cm幅のカウンターを設けています。
e0216427_2255244.gif


ダイニングテーブルに座っていても、出っ張りはさほど気にならないようです。

ラバーウッドの集成材ですが、手触りは良いですね。







シンク&カップボードはヤマハ製を選択。
e0216427_2254921.gif





パネルカラーはスノーホワイト。

Bタイプのバー取っ手タイプ。
e0216427_2254936.gif

“イン引き出し”は迷った結果、採用せず。





シンクはG2(丸型)のライムグリーンとなりました。
e0216427_2255259.gif

オプションで浄水器を付けています。






カップボードは1800mm幅のセパレート型。
e0216427_2255048.gif







間の壁部分はクロスではなく、モザイクタイルを貼りました。
e0216427_2255090.gif


INAXのインテリアモザイク雪華(SKA-1) ←HPへ
e0216427_2255238.gif


出来上がってみるとカップボードの色との組み合わせも良く、

やって良かったオプションの上位ランクです。^^






IHはパナソニック製のオプションをチョイス。
e0216427_2255096.gif

仕様決めの時期にIHの世代交代がアナウンスされたため、

新ラインの中から選ぶことが出来ました。

ちなみにオールメタル対応ではありません。^^;

お陰で“取っ手の取れる~”ってCMしているフライパン&鍋のセットが使えなくなりました。







その他のオプションとしては、コレ。
e0216427_22324780.gif

シンク&カップボードのエンドパネルです。

標準のままだと、これらの横っ面はグレーの樹脂のままです。

それはちょっとイケんでしょ~、という事でパネル追加となりました。><






キッチンの横手には、半間の収納棚を設けました。
e0216427_22165080.gif

設計の時は“食品庫”と呼んでいましたが、

今は、書類や手回り品が此処に収まっています。

念のため、この“食品庫”内の壁には2口コンセントを付けて置きました。








さて、長々とお付き合い頂いてありがとうございました。



ヤマハ製のキッチンが標準として選べる所が、

我が家にとって住林にした一つのポイントでもありました。


仕様や色では最後まであれこれと悩みましたが、

結果的に良いチョイスが出来たかなと思っています。

特に、インテリアモザイクはアタリでした。(自家自賛)







さて、次回は…

e0216427_22491964.gif


どこらへんにしましょうかね~。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
[PR]
by chi-house | 2011-04-20 23:09 | web内覧会

【web内覧会】 5ダイニング

皆様こんばんわ。

前回の予告通り<ダイニング>ですが、

正味なハナシ“PH5 Plusの巻”かもしれません。



すでに沢山のお宅で採用されていて、今更という感じかもしれませんね。

ただ、以前から“PH5”を検索して

このブログにたどり着かれる方も沢山いらっしゃるので、

我が家に付いた“ホワイト”の様子をご紹介いたします。





ダイニングの全景です。
e0216427_21103118.gif


前回のリビング側から撮っています。

まだ引越し前なので、照明のコードは短くまとめてあります。

脇にリビング階段があり、奥はトイレ&洗面&お風呂になります。




夜の様子です。
e0216427_21103133.gif

奥の窓には、リビングのカーテンと同じ柄のシェードを取り付けました。

キッチンのダウンライトを除くと、

各所の照明の色はやや黄味掛かった“電球色”を採用しています。

そのため、夜の部屋はほんわりとした暖かい色目になります。





窓の下には造作のカウンターを付けました。
e0216427_21103552.gif

ラバーウッドの30mm厚、天板の高さは70cmで奥行きは45cmあります。

角は100mmのRを切って貰いました。

配線をすっきり通せるよう、奥に60mmφの穴を開け、

カウンターの上側には2口コンセント、下には情報&2口コンセントを付けました。

ここにノートPCを置いて、このブログを更新しています。



カウンターの上に載っているモノは、、、、
e0216427_21103020.gif

太陽光発電のモニタです。

2FのWIC内に設置してあるパワコンと無線で通信し、

発電/電力使用の数値を表示しています。

5月になったら、1ヶ月の発電状況をまとめてみたいと思います。




階段下のスペースには、収納を設けました。
e0216427_21103282.gif

掃除機や工具などを収めています。









さて…

あとは例の写真ですね。

我が家のダイニングで採用したのは<ルイスポールセン PH5 PLUS ホワイト>です。

シェードの塗装はマット、中のリングはブルーな所が特徴でしょうか。
e0216427_21103344.gif

PH50だとここらへんの仕様が少し変わるようですね。


昼の様子。
e0216427_21103419.gif



そして夜の様子です。
e0216427_21103387.gif




次回は、、、

ちょろっと見えているキッチンにしましょうかね~。
e0216427_21102931.gif

それとも和室?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
[PR]
by chi-house | 2011-04-16 21:57 | web内覧会

【web内覧会】 4リビング(後半)

皆様こんばんわ。

今日の昼間は暑いくらい気温があがりましたね。

周囲の桜もそろそろ散り始めを迎えつつあるようです。

週末は葉桜かなぁ。







さて、

今回はリビングの続きです。




e0216427_21442133.gif


玄関とリビングを仕切る引き込みのハイドアです。

エアコンを付けていると、このドア1枚を挟んで結構室温が違って、

リビングが適温でも玄関はひんやりしています。





扉横のスイッチ類。

e0216427_21442032.gif


インターフォン、エコキュート、そしてスイッチですね。

当初、これらのスイッチが隙間無く横並びに設置されていて、

何とも違和感のある並びでしたので、

相談の上位置を変更してもらいました




1Fの照明はほとんどがダウンライトです。

床から見上げてみましょう。

e0216427_21442086.gif


ダウンライトは、

中央の3つ/周囲の4つのスイッチを別系統にしてあります。

両方点ければ十分明るいのですが、どちらかだけでもそれなりの雰囲気になります。

白いクロスに白の器具なので、あまり目立ちませんね。






そして、前回の写真でいもいもさんが気づかれたモノは、

天井埋め込み型のスピーカーです。

e0216427_21442098.gif


ウチの0930は洋画好きなので、ちょっと奮発して5.1ch用に付けました。

どんなスピーカーにするかはICさんにお任せしていましたが、

“ダウンライトと同じ直径のスピーカー”を選んでくれました。

PIONEER S-ICH125 ←メーカーサイトへ

それほど音質にこだわるヘビーユーザーではありませんので、

目立たずすっきり収まっているのがむしろGOODだと思っています。


で、音はどうなの?って気になるところだと思うのですが、

実はまだ鳴らしてないんです。^^;

安くてもイイから、AVアンプ買わなきゃいけませんね~。


なので、現在もこんな状態で、壁から配線だけが顔を出しています。

e0216427_21442231.gif

(話はそれますが、我が家のコンセントプレートはスクエアにしています。)

まだTVボードも用意できて居ないので、初視聴はもうしばらくお預けかもしれません。




さて、

次回は、、、ダイニングか
e0216427_21442391.gif





それとも和室か。
e0216427_21442152.gif



写真の整理が出来たほうからご紹介したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
[PR]
by chi-house | 2011-04-13 22:39 | web内覧会

【web内覧会】 3リビング(前半)

皆様こんばんわ。

天気の良い週末になりましたね。

我が家のすぐ前にある公園の駐車場は、午前中から花見客で一杯になっていました。

今週末が丁度見頃を迎えているようです。





さて、

前回は玄関のご紹介でした。


今回は玄関を入って“すぐ”の場所にある<リビング>です。




どんだけ“すぐ”かと言いますと。

e0216427_22133060.gif


こんな感じ。


ここは我が家で唯一のハイウォール引き込み扉ですが、

扉の向こうが玄関ホールになります。



すこし引いて見ましょう。

e0216427_22133190.gif


いつも右上に貼ってある<高松南展示場>と良く似た配置です。

(玄関の広さがまったく違いますが…)

メイプルの床と白いサッシも、高松南を見て決めました。





ダイニングテーブルを置く位置からの眺めです。
e0216427_2225949.gif

窓があるのが南側になります。

窓はリビングが一間半、和室が一間。

どちらのサッシも2200mmの高さがありますので、

昼間は十分に明るく感じます。

リビングの東側(左側)が四畳半の和室です。



和室との間にある扉を全て閉めるとこんな感じ。
e0216427_22133128.gif

ここは、私の強い希望で3枚の扉(戸襖)を引き込んで収納できるようにしてもらいました。



ち~家の1階は“廊下”がほとんど存在しない<ワンルームレイアウト>です。

そのため、和室とリビングの境を感じさせないように、

出来るだけひとつの空間としての広がりを確保したいと思いました。

元々のプランでは南側に半間分の壁が付いて扉も2枚だったものから、壁を取り払って貰ったんです。

構造上の制約を受けなかったのは、BF-Siのお陰かもしれません。

結果、部屋も明るくなりましたし、納得の仕上がりになりました。




リビングのカーテンを閉めた様子です。

e0216427_22133239.gif


<川島織物セルコン>のカタログから選んだ生地です。

大柄ですが、メイプルの床にも良く馴染んでいる印象です。

e0216427_22132964.gif



カーテンレールも床材に似たシンプルなリングタイプを採用。
e0216427_22132976.gif

開け閉めはとてもスムーズです。

ここらへんはアドバイスをくれたICさんのナイスプレイですね。^^


リビングについては、次回ももう少しご紹介します。
e0216427_22132942.gif


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
[PR]
by chi-house | 2011-04-10 22:59 | web内覧会

【web内覧会】 2 玄関

皆様こんばんわ。

日中は上着が要らないくらいに暖かくなってきましたね。



引っ越してから、近所になった実家の母が

庭に咲いた花を幾つか持ってきてくれました。



e0216427_21274251.gif



ピンク色の花が付いた枝は、ムスメが生まれた記念に植えた“桜”です。


e0216427_21274378.gif



種類は、、、、何だったかな?

ちょっと失念しました。


小ぶりな木ですが、今年も細長い綺麗な花が咲きました。

e0216427_21274392.gif







さて、

今回は何の変哲も無い<玄関>です。
e0216427_21274511.gif

我が家の場合、

おそらくこれ以上小さくは出来ない“ミニマム”サイズだと思います。



e0216427_21274119.gif

シューズクローゼットは3棚分のみ。

細長いのが1つと上下セパレート2つになります。

背の高い棚の扉の内側には、鏡が付いていました。



入って正面を見たところです。
e0216427_21274431.gif

床と上がり框はリビングからの続きでメイプルとなります。



正面に収納棚を一つ付けました。

ここには靴箱に収めにくいものが入ります。

最初の設計図面では左側だけでなく、左右2面の玄関収納になっていました。

が、最終的に右の扉は180度反転させ、キッチン横の収納スペースに充てています。



e0216427_21274248.gif

鍵など小物を置くであろう、カウンタースペース。

使うかどうかは分りませんが、“何か”の時のために2口コンセントを追加しました。



右側にあるエレガンスホワイト色の引き込み扉を開けると、
e0216427_21274287.gif

すぐにリビングへと繋がります。



今回は“ち~さな家”らしい、コンパクトな場所の紹介でした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
[PR]
by chi-house | 2011-04-06 22:12 | web内覧会

【web内覧会】 1外観と玄関

皆様こんばんわ。

片付けやら、何やらの中で中々ブログ更新もできずにおります。

モノの行き先が決まらないと、何をするにも不便ですね。

元々片付け&断舎利が上手なほうでは無いので、

こういう時は苦労します^^;




今日の午後、

片付け作業の休憩を兼ねて

ムスメを連れ、家の目の前にある山の公園にの様子を見に行きました。



ココ、一応県内の<桜の開花情報>で名前の挙がる公園です。

とはいえ、それほどの絶景はありませんが。

e0216427_235435.gif


ここ数日の陽気のお陰で、木によってはいっぺんに開花し始めたようです。

e0216427_2354356.gif


まだつぼみの木も沢山ありましたから、

来週末あたりには見ごろを迎えるのでは無いでしょうか。









さて、

今日は外観と玄関ポーチを少しご紹介します。


向かって左側
e0216427_2354284.gif


外構は暫くおあずけなので、ポストはドアの横に仮置きしています。

ホームセンターで¥2500ナリ。^^;

そして右側
e0216427_2354242.gif


ここは<足場撤去>の記事と見比べると、緊急工事の理由がわかるかも。


外壁 LS仕様のシーサンドコート<SULS-501(ホワイト)>

サッシ外側の色 <シャンパングレー>

屋根 <コロニアルグラッサ ミッドナイトブルー>

太陽光パネル <ソーラーフロンティア>



ベランダには設計さんのアイデアで<付け梁>を横に1本貼っています。

白ののっぺりした感じが無くなったので、これはナイスアイデアでした。

ドアの色目とも合う色にしています。





玄関ドア <トステム製 TC2シリーズ VN色>
e0216427_2354137.gif


このドアは、基礎工事も終わりに差し掛かった1月半ばの3連休の頃、

元々決めていた別品番から急遽変更をお願いした経緯があります。

まだ資材納品前だったので、ぎりぎり変更が可能でした。



結果、外観のイメージがピッタリに仕上がったので、

このドアを選んで正解だったと思っています。

設計さん、無理を言ってすみませんでした。





玄関ポーチタイル <INAX製 グレイスランド300mm角 C/#2>
e0216427_2354298.gif


今は土と一緒に見えるので、良く分りませんね。

仕様打ち合わせも大詰めの頃、どの色が合うのかよく分らないままに決めた色ですが、

まあ悪くなかったかな~と思います。

e0216427_2354446.gif




まだまだ家の中は段ボール箱の占領下にあります。

0930の頑張りで、着々と箱の数は減りつつありますが、

中々写真に収められる所までは行きませんね。

ごくフツーの家ですが、落ち着いたら少しずつご紹介出来たらエエなと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
[PR]
by chi-house | 2011-04-03 23:57 | web内覧会
line

きこりんの住友林業でビッグフレーム(BF-Si)工法の普通サイズの家を建てました。      時々ひとりごと写真も。


by chi-house
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite