ビッグフレームのち~さな家

chihouse.exblog.jp ブログトップ

補修の補修その1 和室引き戸の枠

みなさんこんばんわ。

最近、家のネタが少なすぎるので、
ココは独り言(もしくは写真)ブログと化してますね。
いい加減「カテゴリーを変えたら?」って言われてしまいそうなので
ちゃんと家の事も記しておかねば。 ^^;



8月のお盆明けに、
和室の戸襖の反りと枠のズレを補修してもらいました。
(そのときの記事→<戸襖が帰ってきました>
反りの出始めていた戸襖を調整の為に預け、
後日大工さん&建具屋さんに来て貰って、建具が干渉する部分を直してもらったのです。



…がその後、
あるとき階段を下りる途中で気づいてしまいました。
e0216427_20432648.jpg



どこだか分るでしょうか。
e0216427_20432772.jpg

壁と枠の間に出来ている、隙間です。


大工さんが枠の補修をする際、
数ミリのズレを直すために、
枠に当て木をして外側(写真右側)の方向へ叩き出していたので、
恐らくそのときに出来た隙間だと思います。

エアコンに近い側は壁に密着していることから、
ここに隙間が開くのはおかしいぞ~という事で
補修を行ってもらったホームエンジニアリングさんに現場の確認をしてもらいました。



「う~ん、確かに開いてますね~。」 

ですが、木枠をまた戻すわけにもいかないので、
この隙間はシーリング剤で埋める事になりました。




その後、何週間後に若いHEの方と職人さんのお2人がやってきて、
ごく短時間でちょいちょいっと隙間を埋めて帰っていきました。
e0216427_20432720.jpg


普段見えるところじゃ無いですけれど、
将来この隙間が原因で、壁紙が浮いたり、枠の反りに繋がってもイヤなので、
ちっちゃい事ですが、対処していただきました。



戸襖に絡んだ補修がなんだかんだと長引く結果となりましたが、
これでやっと決着しそうです。
e0216427_20432774.jpg


<その2>はお盆空けに見つけた、もう一つの補修箇所です。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

余談)
今日、予約していた例の“アレ”の機種変に出向いたのですが、
サーバーダウンのために明日の午後から出直しとなっちゃいました… ><
[PR]
by chi-house | 2011-10-14 21:23 | ウチのできごと
line

きこりんの住友林業でビッグフレーム(BF-Si)工法の普通サイズの家を建てました。      時々ひとりごと写真も。


by chi-house
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite